お問い合わせご予約 TEL:086-435-1800 〒710-0816 岡山県倉敷市八王寺町180-37

倉敷市の変形性関節症、慢性関節リウマチ、脊椎疾患、整形外科、リハビリテーションは、ますだ整形外科。

リハビリ

院長ブログ

HOME»  リハビリ

リハビリについて

病気やケガにより運動機能の低下した方を医師の指示の下、理学療法を行い日常生活の自立や最適な生活が出来るよう支援いたします。

症状・状態によってリハビリによる完全な回復を達成することは、時に容易でない場合もあります。
長期間にわたる慢性的な痛みを抱えている患者さんの場合、より長期的な治療やエクササイズプログラムが必要になってきます。
そして中には、不可逆的な関節の変形やその他の病気によって元気であった頃と同じ体を取り戻すことが非常に困難な場合もございます。
一人ひとりにあったリハビリテーション自分の体にあったリハビリを行って痛みをコントロールし、身体の機能的な回復や自信の回復によって、患者さんが再び活動的な生活を送れるように精一杯サポートさせて頂きます。
患者さんの疾患や障害への理解を促し、自ら傷害克服と状態管理の実践に取り組んでいける環境を提供いたします。
機能障害を伴わない軽い痛みから手術を要する機能障害や痛みまで、幅広い疾患・症状に対して患者さんの身体の潜在能力を評価し、より効果的なリハビリテーションを提供していきます。

リハビリの主な治療内容

運動療法

体の全部または一部を動かすことによって、症状の軽減や機能の回復を目指す治療法のこと。 筋力や柔軟性、バランス能力の改善を目的に、腰痛体操、転倒予防体操などを行います。 運動療法は、患者さんご自身の自然治癒力を増進させる方法であり、とても効果的です。
 

物理療法

物理的刺激を加えることによる体の治療です。マッサージや、温熱・寒冷・電気療法(患部に電流を流す治療)などがあり、麻痺の回復や鎮痛などを目的に行われます。

牽引(けんいん)療法

体のある部分に引く力を加えること(牽引)によって、骨折、筋スパズム(筋肉の一部分の硬直状態)、関節変形、拘縮(こうしゅく:関節の動く範囲が狭くなった状態)などに対する治療を行います。

治療の対象となる疾患

  • 膝痛や腰痛、五十肩、その他の各種整形外科疾患
  • 歩行が困難な方、歩けるけれど転びやすい等の症状がある方
  • 筋力が低下し、色々な動作に支障がある方
  • 手や足に麻痺や動かし辛さ等がある方
  • どの靴を履いても足が痛くなって長距離を歩く事が出来ない方
  • 腰痛や膝痛、肩痛があり、日常での注意点や症状改善の自主訓練や体操についてお聞きになりたい方
  • 膝痛はあるけれど、手術をご希望されない方

個々の方の症状に応じて運動療法、投薬、注射療法、装具(靴の中敷き)作成等の治療プログラムを組み、外来通院して頂いております。