お問い合わせご予約 TEL:086-435-1800 〒710-0816 岡山県倉敷市八王寺町180-37

倉敷市の変形性関節症、慢性関節リウマチ、脊椎疾患、整形外科、リハビリテーションは、ますだ整形外科。

院長ブログ

院長ブログ

HOME»  院長ブログ»  日常

日常

  • 件 (全件)
  • 1

断酒生活25日

断酒生活も25日が経過しました。
1週間以上断酒したのは、人生で初めてのことです。

いくつか体と生活に変化が生じたので、備忘録として記しておこうと思います。

まず、体重が3kg減りました。
食生活はほぼ変わってないので、飲酒分のカロリーとそれに伴う酒の肴分のカロリー減のおかげでしょう。
ウエスト周りが随分スッキリしました。
最近サボってる筋トレを再開すれば、シックスパックの腹筋もすぐに実現できそうです。

そして味覚の変化ですね。
味覚が鋭敏になった気がします。
以前なら分からなかった味の違いを見極められるようになりました。
喫煙者が禁煙して味覚が回復するのはよく耳にしますが、断酒でも同じようなことが起こるとは知りませんでした。

そして、甘いものが食べられるようになりました。
以前なら、チョコレートやショートケーキなど見向きもしなかったのですが、食べられる、いや、むしろ食べたい!くらいに変わってきました。

ちょっと驚きですね。

さて、生活においても、以前は仕事が終わるやいなやビールをあおって就寝まで酩酊状態だったのですが、覚醒しているぶん、時間が過ぎるのが遅いです。
おかげで、読書や雑務がはかどるのですが、少し味気ないのです。

人生の楽しみは、ムダや必要でない部分に宿っているのではないでしょうか?

2017-01-30 11:28:16

コメント(0)

折りたたむ

ノンアルコールビール

職場で飲むノンアルコールビールはアリかナシか?問題。
みなさんはアリ?
それともナシ?

以前の私は、合理的に考えて、アルコール入ってないんだから麦茶と同じ扱いでいいんじゃないか、なんなら昼食時以外でも仕事がはかどるのなら仕事中ですら飲んでもいいとまで思っていましたが、断酒をしている現在の私は、完全否定派に転じました。

断酒をして何が辛いかというと、ビールをぐいっとあおることによって得ていたON、OFFの切り替えがなくなったことです。

ついには、あれほどまずいと思っていたノンアルコールビールにまで手を出す始末です。

ノンアルコールビールを飲む行為はその味を求めているのではなく、酒を飲むというOFFの空気感を求めていることに他ならないと気づいたのです。

みなさんだって、ノンアルビールをあおって手術室に入る医者に切ってもらいたくないですよね?

職員室でノンアルビールを飲む教師、ノンアルビール片手のタクシー運転手、ノンアルビールの女子高生、イヤですよね(笑)

ということで、職場でのノンアルコールビールはナシ!という立場を取らせていただきます。

2017-01-21 12:05:23

コメント(0)

折りたたむ

サークルKの謎

現在、ある理由で酒断ちをして2週間です。
酒の中でもビールが大好きなので、どうしても飲みたくなり、ノンアルコービールに最近、手を出し始めました。
近所のサークルKでサントリーのオールフリーを購入しようと、レジでのやり取りです。

「いらっしゃいませー。画面のタッチをお願いいたします」

「えっ?これノンアルコールだけど?」

「はい。でもビール味なので、20歳以上のボタンをタッチしていただきます」

「・・・・でも、これ、未成年でも法的には買えるんじゃない?
未成年にもボタン押させるの?」

「はい。みなさん、押してくださります」

わざわざ未成年にウソをつかせても画面を押させるのって、いったいなんのため????????????

いかにも日本的ではある。。。。。

ちなみにセブンイレブンではこのやり取りはないようです(苦笑)
 

2017-01-19 08:50:30

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1